エアコンクリーニング

エアコンクリーニングとは?どんな効果が?

空

名古屋にお住まいの皆さんはエアコンのクリーニングをした事はありますか?意外に目の届きにくいところで、あまり掃除をする方は少ないのではないでしょうか?でも実はそれ、すごく「損」なんです。一体何が損なのか?名古屋でエアコンクリーニングをするとどんなメリットや効果があるのかを解説していきます。
エアコンクリーニングとは、フィルターはもちろんの事、素人では届かない内部のファンや熱交換器を業者に依頼して洗浄してもらう事です。定期的に洗浄する事でエアコンの機能を最大限に発揮できます。
どんなメリットがあるのかといえば、まず電気代が安く済むことです。エアコンの内部が汚れたままだと、風力が落ちてその分電力が掛かってしまいます。エアコンクリーニングをする事で本来の効果を発揮できるようになり、少ない電力で使用できるのです。また、言わずもがな空気を綺麗にしてくれます。エアコン内部にはカビの胞子やホコリ、ダニ等が溜まっています。そのまま使用するとアレルギーの原因となりますので、快適な環境にするためにはクリーニングは必須となります。そしてエアコンの寿命が延びるのです。エアコンを常に綺麗に保つ事で、機器自体の寿命も伸ばせます。長く使うために定期的に掃除する事が大切です。
名古屋のエアコンクリーニング料金の相場は、もちろん業者によって差はありますが、一般的な相場は10000円前後です。高いと思う方もおられるかもしれませんが、節電にも繋がりますし、何より健康には変えられませんよね。気になる方は1度相談してみてはいかがでしょうか?

エアコンのフィルターは定期的にクリーニングしよう

名古屋のみなさんはエアコンのフィルターをどのくらいの頻度でクリーニングされていますか?季節ごとや年に1度、中には全くクリーニングしたことが無いという名古屋にお住いの方もいらっしゃるのではないでしょうか。エアコンクリーニングをせずに使い続けると、ホコリが溜まって匂うだけでなく、喘息やアレルギーの原因にもなってしまいます。また、ホコリが貯まると余分に電力を消費するので、エアコンのフィルターを定期的に掃除すると電気代の節約にもつながります。エアコンのフィルターを掃除する頻度は、使用している期間は最低月に2回、理想は1週間に一度のお掃除をオススメします。
ここからは、エアコンのフィルターの掃除の手順をご紹介します。まず、掃除機でホコリを取り除きます。エアコンのコンセントを抜いてからフィルターを外して、掃除機でホコリを取り除いていきます。2~3回に一度は、フィルターをシャワーで洗い流し、台所用の中性洗剤で洗って乾燥させます。掃除の終わったエアコンのフィルターにアルコールを吹きつけて良く乾燥させます。フィルターのカビの繁殖を抑えることが出来ます。
エアコンのフィルターを掃除する時にはホコリを吸わないようにマスクを着用しましょう。また、濡れたフィルターをエアコンに取り付けるとカビの元になるので、しっかり乾燥させましょう。また、名古屋には良いエアコンクリーニング業者がありますので、定期的なエアコンクリーニングで快適にエアコンを使いましょう。

エアコンクリーニングの詳細

エアコンクリーニングとは、率直に言いますとフィルター掃除では落としきれない奥にある汚れを業者にクリーニングしてもらうと言う事です。長年エアコンを使用していますとフィルター掃除を頻繁に行っても臭いや冷暖房の機能低下など悪影響を及ぼすと共に、アレルギーの原因となる、ダニの死骸がもたらすハウスダストやカビの胞子など人体に様々な悪影響を与えると考えられます。さらに風量の低下に伴い、電力の消費が増し家計にも悪影響だと思われます。
こういった問題点を解決出来るのが、名古屋のエアコンクリーニングです。クリーニングの金額はもちろん名古屋の業者によってまちまちですがおおよそ一般家庭に有る壁掛けタイプのエアコンで、名古屋ならば平均費用が11000~15000円位だと考えられます。天井埋め込みタイプのエアコンですと、壁掛けタイプのエアコンクリーニングの費用より倍を見て考えて頂けたらと思われます。このエアコンクリーニングを実施する際にオプションで抗菌コートという作業があります。
別料金がかかりますが、費用は3000円位で主に冷房を使用した際にエアコン内に結露が発生し付着してそこから細菌やカビに対して有効な効果が得られると思います。エアコンを長く清潔に使用する為にはエアコンクリーニングはとても重要なメンテナンスだと思われますので。気になったらお早めにクリーニングする事をオススメ致します。

エアコンクリーニングのタイミングや業者について

夏や冬などを中心に一年中活躍するエアコンは、私たちの生活にとって必要不可欠なものです。そんな大切なエアコン、しっかりクリーニングをしていますか?クリーニングを怠っていると、カビが繁殖してイヤなにおいの原因になったり、その空気を吸い込むわけですから当然体にもよくありません。さらにそれだけでなく、効率が悪くなり電気代も無駄にかかってしまい、節約もエコにもだんだんと遠ざかってしまうのです。だからこそエアコンクリーニングが非常に重要になるわけですが、エアコンクリーニングを行う頻度や方法は?気になる部分をしっかりご紹介していきます。
まず、エアコンを年中頻繁に使用するという方は、1年おきにクリーニングを行うことがベストです。もし、夏場や冬場にしか使用しないという方でも、1年~3年の期間で見ておいた方が良いです。そしてクリーニングを行うのは、あまりエアコンを稼働させない春や秋がオススメです。
そして重要なのはそのやり方です。コスト削減をしたいという方は自分で行う方法が多いですが、素人の掃除では必ず見落としがありますし、しっかりと掃除をすることは不可能です。だからこそ、エアコンクリーニングは業者依頼がオススメです。業者はプロなので、100%のクリーニングを行ってくれます。さらにトラブルにもしっかり対応できるので、安心して任せることが出来ます。エアコンクリーニングを行っている業者は数多くありますので、一度調べてみてはいかがでしょうか。

エアコンクリーニングのすすめ

テレビや新聞では地球温暖化や何県が最高記録を更新などのニュースが、毎年のように報じられています。昔のように縁側に座って団扇で風を送るのではなく、今や多くの家庭では夏にエアコンを使っているのではないでしょうか。しかし、大変なのはエアコンクリーニングです。効きが悪くなったりカビ臭い匂いがしたりしてきても、どこをどうエアコンクリーニングをすればよいのかと悩む人の為にポイントを挙げていきます。
まずは感電しないようにエアコン本体の電源プラグを抜きます。次にエアコンを開いてフィルターを取り出し、詰まっているホコリやゴミを落とします。この作業は余り神経質にならなくても問題ありません。ある程度、フィルターのゴミが落ちたら風呂場に持っていきシャワーを当てて細かい汚れを取ります。その後、中性洗剤又は食器用洗剤を食器用スポンジなどの柔らかめのスポンジにつけて全体を拭いていきます。普段の食器洗いよりも長い時間になると思われるのでゴム手袋を装着するのをおすすめします。
風呂場でよく水をきったら、直射日光を避けてフィルターを乾かします。フィルターを乾かす間に本体の周りを固く絞った雑巾で拭いていきます。細かい部分のホコリは綿棒などで取り除くと良いでしょう。乾いたフィルターを本体に戻したら仕上げにエアコンを作動させて、完全に乾燥すればエアコンクリーニング完了です。エアコンのホコリはアレルギーの元になる場合もあるので2週間に1回程度の掃除がおすすめです。


最近エアコンの調子がわるいと感じているならエアコンクリーニング名古屋に依頼して、きれいに掃除してもらうといいでしょう。エアコンのクリーニングというのは簡単にみえて意外と手間がかかります。プロに依頼したほうがスムーズに行えると思いますので、不具合を感じたら気軽に連絡してみるといいでしょう。

CHOICES POST

エアコンをクリーニングしたい

皆さんはエアコンを掃除したいと強く思った事はありますか。エアコンは部屋の温度調整をする大切な家電製品です。しかしながら、掃除はしたいけれども自分でするのは億劫だという方。今のエアコンは空気清浄機能が付いている商品もあり、自動でフィルターをお掃除してくれる…

エアコンクリーニングはやってもらいましょう

あなたのお家のエアコンお掃除していますか?ああ、うちのエアコンお掃除ロボ付いているからまったく掃除なんてしないねなんて思っていると、大変な事になりますよ。確かに、お掃除ロボが付いているものもありますが、ロボが掃除しているのは同じ場所だけ繰り返し掃除してい…

TOP